about

京都・紫野、大徳寺門前に店を構えて約100年。ささやかなお店ですが禅宗のお寺の精進料理に欠かせない天然で良質な北海道産の出し昆布を納め続け、御用達として現在に到っております。
私どもは、小さなお子様からご年配の方まで、また京都に来られる昆布を食べる文化のない外国の方たちにも、和食を支える昆布の旨味、美味しさ、必要性をやさしくお伝えし、日本の伝統ある食文化のひとつ昆布の素晴らしさを身近に感じて頂きたいと考えております。